長崎、南池袋などの支部の皆さんにご挨拶しました

今日は豊島区内の支部まわりをしました。

かきうち信行・前区議、後援会長。左は米倉春奈都議会議員

(右から)かきうち信行・前区議、後援会長。左は米倉春奈都議会議員。

まず、かきうち信行・前豊島区議の地域のつどいに米倉春奈・都議(豊島区選出)とともに参加し、ご挨拶させていただきました。
五郎久保稲荷神社という神社の集会場、というのが初めてのパターンで、とても意外でした。

私が派遣として区役所で働いていた時の体験などをお話しし、誰もが希望を失わずに働ける社会にしたいと訴えました。

次に南池袋支部に向かいましたが、途中、雑司ヶ谷の鬼子母神堂の前を通りかかったので、中をちょっと見学しました(すっかりお上りさん気分です)。

昔、友だちに鬼子母神の安産のお守りをもらったことが思い出されました。

鬼子母神は安産と育児の神様ですが、元はインドが由来の神様。子どもが500人という子だくさんのお母さんでしたが、栄養をつけるために人間の子どもを捕えて食べていたので人々から恐れられていたそうです。

境内にはお宮参りの家族連れなどの姿があり、いい雰囲気の素敵な神社でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP